スポンサーリンク

【工場見学レポート】ハラダのラスク工場見学で限定のブリュレを食べてきた

雑記

こんにちは、ぴーくんです。この記事ではガトーフェスタハラダ(GATEAU FESTA HARADA)の工場見学に行ったことについて書きます。

スポンサーリンク

ガトーフェスタハラダ(GATEAU FESTA HARADA)とは

ラスクを始めとした洋菓子を販売している会社です。こちらの赤白青のパッケージを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。僕は百貨店でよく見かけます。サイズ感もちょうど良く、味もとても美味しいので、贈り物としても◎。

スポンサーリンク

いざ群馬県高崎市の本社工場へ!

先日1人でラスク工場へ行ってきました。個人で行く場合(19名以下)は予約は不要とHPにあったので、手ぶらで乗り込んでみました。

JR新町駅から徒歩約10分。国道17号線の大通り沿いを歩き、工場を目指します。道中は都会の喧騒から離れた静かな雰囲気が漂います。工場が近づくにつれてケーキのような甘い香りが増していき、お腹が空いてきます!

本社工場の入り口。門を入ると左手に本社工場があり、右手に直営店の本館があります。

入り口を入ると、宮殿のような見た目の建物が2つ建っています。ちょっと貴族のような気分になれますね。どちらの建物に入ればよいか右往左往していると、親切な警備員さんが「工場見学はこちら(左側)です」と案内してくれました。

本社工場シャトー・デュ・エスポワール

左側の建物が工場見学のできる、本社工場シャトー・デュ・エスポワールです。受付の方にラスクと工場案内のしおり、ハラダ製品オリジナルシールをいただきました。そのまま工場見学スタートです。

ハラダ製品のシール。マニアにはたまらない。

3、4階が工場見学できるようになっており、ラスクができるまでの製造工程や、いろんな商品の展示などを見ることができました。残念ながら館内の写真撮影は禁止ですので、気になる方はぜひ行ってみてください!

ちなみに中では、工場限定で、出来立てのフランスパンをブリュレしたものを試食することができます。ほっぺが落ちそうなくらい美味しくて、これだけのためにも工場見学来た甲斐があるなと思いました。無料の飲み物もあり、椅子に座ってちょっとおしゃれなお茶をしている気分でした。

目の前でブリュレしてもらったラスク。あと100回は食べたい。

僕が行った時は自分のペースで歩いて見学することができました。所要時間は大体20分くらいだったかな。旅行の空き時間にちょろっと行くこともできますね。

本館シャトー・デュ・ボヌール

見学終了後、右側の建物の直営店、本館シャトー・デュ・ボヌールへ行きました。

こちらも中に無料のドリンクと椅子があり、腰を下ろせるようになっていました。百貨店の直売店よりも広く、多種多様なラスクを始めとし、洋菓子がズラーっと並んでいて、見ているだけで心が躍りました。観光客のみならず近隣の方もいらっしゃるようで、地域にも愛されているなあという感じでした。僕も近所にあったら通い詰めると思います。

さて、僕のここでの目的は群馬限定ラスクグーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラです!実はハラダのラスクにはご当地限定の商品もあるんです。そういう楽しみ方もできますね。僕個人の感想としては、中に挟まっているチョコレートクリームとキャラメルフレークがとても濃厚で甘く、今まで食べたハラダのラスクの中では一番美味しかったです。3個入りを2箱買ったのですが、ケチらずにもっと買えばよかったと後悔したくらいです。

スポンサーリンク

工場見学をするには

冒頭でも述べましたが、個人で見学する場合は予約なしで手ぶらですることができます。団体の場合は要予約になるようです。

  • 入館料 無料
  • 日時 月〜土 10:00〜17:00(入場は16:40まで)
  • 20名以上orバスで行く場合は要予約

※詳しくは公式サイトをご覧ください。

気軽に見学でき、帰る頃には美味しい気持ちで満たされること間違いなしです。ご興味のある方はぜひ行ってみてください!

ラスク ガトーフェスタ ハラダ グーテ・デ・ロワ中缶 R2 2枚入26袋52枚入
HARADA ガトーフェスタハラダ
商品入数:グーテ・デ・ロワ 2枚入✕26袋(52枚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました